info_pageHOME > 投資成績

投資成績



 現在、主に行っているFXでの投資を始めたのは、2004年9月からです。

 それ以前の株・商品先物取引については、いい加減だったので記録を残していませんでした。
 投下資金は総額40万円くらいだったと思います。

 FX投資は当初3万円ほどから始め、その後何回か追加し、2007年現在までのFXへの総投下金額は約27万円です。

 1〜1000通貨単位での取引が中心なので、資金の増え方は大したことがありません。

 以下の表の損益は確定分です。

2017年
トランプ大統領発言による猫の目相場で、年初からマイナススタートになりました。


Page Top


2016年
年初からのドル安円高トレンドで1月、2月はプラスになりましたが、3月は方向感のない中で無意味なエントリーを多く行った結果、かなりのマイナスとなりました。



Page Top


2015年



Page Top


2014年



Page Top


2013年
3月から4月にかけて、試しにデイトレードっぽいことをしてみましたが、やはり当然のごとく失敗しました。
リアルタイムでデイトレードすると気持ちが焦ってしまい駄目になってしまうのは、昔と変わらなかったようです。



Page Top


2012年
OANDA JAPANに口座開設し、9月より取引を始めました



Page Top


2011年
 4月より、OANDAでの取り引きを再開しました。



Page Top


2010年
 2010年6月より為替サヤ取りを始めてみましたが、年末に一旦中止し、再びリズム取りに戻しました。



Page Top


2009年



Page Top


2008年
 資金約6万円からのスタートです。

 5月一杯投資活動を休止し、グラフ描きを始めからやり直しました。

 6月から練習売買を再開しました。



Page Top


2007年
 2月からの円高で、ツナギがうまくいって利益を出すことが出来ました。

 5月はあまり値が動かず、ツナギの損切りを行ったためマイナス計上です。

 7月、8月、10月は急激な円高で損切りしたのでマイナスです。



Page Top


2006年
 2005年12月からの円高で損が出ましたが、1月後半に値が戻ったため利益になりました。

 5月に資金を追加したので、少しゆとりを持って取引できる様になりました。

 8月まではOANDAで取引していましたが、9月からは外貨exで取引を始めました。

 外貨exでは11月まで取引し、その後、よりスプレッドが狭く手数料の安いヒロセ通商に取引会社を変更しました。



Page Top


2005年
 前年の結果を反省し、6月終わり頃から投資方法をリズム取りに変えました。

 しかし、頻繁に取引する癖は直らず、資金も少ないのでなかなか増えません。

 何とか年間トータルでプラスの利益にすることが出来ましたが、度々資金追加したので投入資金の回収までには至りませんでした。

 この年は1年を通して取引にはOANDAを利用しました。



Page Top


2004年
 2004年はデイトレードまがいの取引で、失敗ばかり続きです。

 当初はFXCMジャパンを取引に利用していましたが、手数料がかかり(2005年以後は無料化)取引単位も1万通貨単位からなので、10月からカナダにある取引会社OANDAに変更しました。

 OANDAは1通貨単位から取引が出来るので、資金が少なくても投資しやすいと思ったためです。



Page Top


ホームへ戻る

前に見ていたページに戻る

Page Top

main 490(float左)

この改行が大事だったりする→
main_box
inserted by FC2 system